REiVALUE

INFORMATION

2020.12.14トータルエネルギーソリューションニュース再エネ調達

Jクレジット第10回入札の受付期間が発表。需要増受け上がる落札額

2020年11月30日、Jクレジットの第10回入札販売の申請受付スケジュールが公表されました。申請受付期間は、2021年1月13日(水)~2021年1月20日(水)17時必着で、郵送のみの受付です。

販売量は「再エネ発電」が25万トン、「省エネ他」が10万トンと、それぞれ前回より5万トンずつ増加しました。これに伴い、1者あたりの入札上限量もそれぞれ15万トンと6万トンに引き上げられています。

Jクレジット需要は右肩上がり。落札額も上昇

Jクレジットの活用用途として近年増えているのは、CDPやRE100といった国際イニシアチブへの報告です。再エネ発電由来のJクレジットは、CDP質問書やRE100達成のための再エネ調達量としての報告が認められています。そのため、第4回入札から「再エネ発電」と「省エネ他」に分かれて入札が実施されています。

それぞれの入札結果は下記の通り。国際イニシアチブへの報告が認められるなど、需要の高まりに応じて落札価格も上昇しています。

(出典:Jクレジット制度事務局ウェブサイト)

Jクレジットは他にも、省エネ法や温対法の定期報告への活用や企業の自主的なカーボンオフセットの取組みへの利用も可能です。

当社では、Jクレジットの購入や活用など幅広くご案内が可能です。Jクレジットを始めとするエネルギー分野に精通したスタッフが、お客様の課題に最適なソリューションをご提案させていただきます。どうぞお気軽にお問合せください。

>>お問合せはこちら

お問合せ

事業・サービスに関するご相談、お問合せは、
下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム