REiVALUE

INFORMATION

2019.09.19ニュース地域活性化・地方創生

【シェアリングエコノミー事業】ゲストハウス「Sano-San-Chi」②

当社の運営するゲストハウス「Sano-San-Chi」(さのさんち)は、国内外の多くの方々に親しんでもらいたいという思いを込めて、名付けました。ご近所やお友達の「〇〇さん家」のように、気軽に足を運んでいただけるゲストハウスです。今回は、泉佐野市近郊で運営中の4件のゲストハウスについてご紹介します。

ゲストハウス「Sano-San-Chi」

関西空港から直線距離で7.6km、最寄りの泉佐野駅からは徒歩5分と、アクセスは抜群。一棟貸しの丸々プライベートルームなので、ファミリーやグループにおすすめです。歩いて3分のエリアにはおしゃれなカフェやコンビニもあり、長期滞在にもピッタリ

敷地内にある駐車場に自家用車やレンタカーを停めて宿泊、翌日は車で大阪市内、USJ、京都、神戸や、自然の豊かな大阪南部、和歌山、さらに四国や中国地方までお出かけされるお客様も多くいらっしゃいます。自宅のように使っていただける敷地内駐車場は、レビューでも高く評価をいただいています。

当社のゲストハウスでは、宿泊はもちろん、泉佐野の魅力を生かしたさまざまな体験(アクティビティ)が可能。港町である泉佐野、地元の泉佐野漁協の青空市場や、田尻漁港の漁業体験もおすすめです。

ゲストハウス「Sano-San-Chi YU(湯)」

「Sano-San-Chi YU」は2018年12月にリノベーションした、個性的な外観が特徴のゲストハウスです。「YU=湯」の名が示すとおり、徒歩1分のところに昔ながらの銭湯があります。目の前に広がるのは、昭和の団地群とそびえたつ貯水塔。この景色、実はなかなか日本で見られなくなってきた懐かしい景色です。近くには末広公園という大きな公園もあり、のどかな日本の日常に触れることができます。オーストラリアからのゲストの方も、日本の静かで穏やかな生活のとりこになり、当社のリピーターになっていただいています。

昭和のノスタルジー残る昔懐かしい雰囲気に、ほっこりと心が和みます。忙しい日常から少し離れて、心と体の息抜きが必要になったら、ぜひ訪れてみてください。

ゲストハウス「Sano-San-Chi MATSU(松)」

1階は10.5帖のリビングダイニング、2階は和室が二部屋の、日本らしい間取りの「Sano-San-Chi MATSU」。南海電鉄の松ノ浜駅からは歩いて3分。8名まで宿泊できるため、家族旅行にもぴったりです。今では珍しくなった床の間もあり、日本ならではのしつらえも味わうことができます。

ハイグレードゲストハウス「Sano-San-Chi WARAKU(和楽)」

「一家和楽」をテーマにしたハイグレードゲストハウス。日本家屋の良さを残しつつ、床下や壁に丁寧に断熱を施し、快適な住空間を提供させていただいております。堂々とした伝統建築で、最大で18名まで宿泊可能です。

近くには地元で昔から愛される酒蔵があり、毎年春と秋には新酒をお披露目する酒蔵祭りが開催されています。今も息づく日本の伝統を、ぜひ肌身で感じてください。

「Sano-San-Chi」の使い方いろいろ

「Sano-San-Chi」には泊まるだけではなく、泉佐野や近隣のスポットを満喫できるこんな使い方もあります。例えば、旅行の拠点としてご自宅のように使っていただくことも可能。

関西空港からレンタカーで「Sano-San-Chi」へ、そして荷物を降ろしたらお目当てのスポットへ。大阪、京都、神戸へはもちろん、泉州、阪南、和歌山、奈良などへも、手ぶらでお出かけができます。何かと荷物が多くなりがちなご家族連れでの旅行でも、ゆったりと旅を楽しんでいただけます。

これまでも、世界かるた大会のためにハンガリー代表のみなさんにご利用いただいたり、ビジネス合宿の場に選んでいただいたりと、さまざまなかたちでご利用いただいています。ぜひ、あなたもご近所さんのひとりとして「Sano-San-Chi」にひょっこり遊びにきてみませんか。

お問合せ

事業・サービスに関するご相談、お問合せは、
下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム