REiVALUE

INFORMATION

2019.12.09サービス紹介地域活性化・地方創生

WEF「旅行・観光競争力レポート」で日本が世界4位を維持

2019年9月4日、世界経済フォーラム(World Economic Forum)が隔年で発表している「旅行・観光競争力レポート」が公開されました。これによると、日本は約140の国と地域で過去最高の4位を獲得しました。これは前回の2017年と同じ順位で、アジアではトップの評価でした。

「旅行・観光競争力レポート(Travel & Tourism Competitiveness Report)」は、評価算出基準となる4領域14項目90指標に基づき算出されています。4領域とは、「旅行・観光関連に効果的な環境」「旅行・観光関連の政策と状況」「インフラ(社会基盤)」「自然、文化資源」で、それぞれの領域に複数の項目が設定され、項目ごとの順位も発表されます。

トータルのスコアで4位を維持したことは、日本の持つ観光のポテンシャルの高さが証明されたといえるのではないでしょうか。評価の低い項目に対しては改善の余地があるため、適切なアクションをとり、さらなる競争力のアップを目指すことが期待されます。

魅力あふれる阪南・紀州エリアへはキャンピングカーで

泉佐野から少し足を伸ばすと、自然豊かな阪南・紀州エリアが広がります。最近では、その観光のポテンシャルの高さが徐々に注目されつつあります。例えば、天空の聖地といわれる高野山はナイトツアーや修行体験が、インバウンドだけでなく国内の旅行者にも人気です。また、冬でも比較的温暖な紀州エリアは、今が魚介類の旬を迎えています。有名な紀州勝浦産生マグロに加え、黒潮で育ったぷりぷりの絶品イセエビがみなさまのお越しを待っています。

泉佐野から高野山へは車で1時間半、和歌山エリアへも同じくらいの距離です。移動するホテル、キャンピングカーで足を伸ばせば、いつでもくつろげる快適なツアーのできあがり。行楽の秋、ぜひ当社のキャンピングカーサービス、日時変更手数料が何度でも無料の「安心コース」でお出かけください。

お問合せ

事業・サービスに関するご相談、お問合せは、
下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム