REiVALUE

INFORMATION

2020.08.18ニュース地域活性化・地方創生

泉佐野市がふるさと納税に復活! 返礼品の第一弾は泉州タオル

2020年7月30日、泉佐野市のふるさと納税が復活しました。約2年間にわたる総務省のふるさと納税不指定についての裁判に勝訴し、待望の再開です。返礼品の第一弾は、やはり名産の「泉州タオル」。日本のタオル産業の発祥の地ならではの返礼品です。

「泉州タオル」とは、大阪泉州地域で生産されるタオルのこと。実は、泉州地域は明治40年から続くタオル産業発祥の地。今も130年以上の伝統が受け継がれ、歴史あるタオル工場が数多く軒を連ねます。泉州タオルは吸水性に優れ肌触りがよい、安心・安全の国産タオルです。

復活したふるさと納税の返礼品では、なんと200種類以上から好みのタオルを選ぶことができます。こだわりのオーガニックやホテル仕様のタオルはもちろん、かわいらしい刺繍やボーダーのデザインのものも。抗ウイルス加工がほどこされたタオルや楽しいタオル福袋など、見ているだけでもわくわくするラインナップとなっています。

タオルを使う回数が増える暑い夏、泉佐野市のふるさと納税で高品質なタオルをゲットしてみてはいかがでしょうか。ふんわりと優しく包み込んでくれる感触に、あなたもとりこになってしまうかもしれませんよ。

泉佐野の持つポテンシャル、魅力あふれる名産品たち

当社のハイグレードゲストハウス「Sano San Chi 蔵」「Sano San Chi 和楽」では、大正15年創業・袋谷タオル合資会社さまの「ふくろやたおる」をご準備しています。泉州タオル特有の後晒(さら)し製法で丁寧につくられたこだわりのタオルです。柔らかな“ふくろやたおる”とともに、ゲストハウスでのくつろぎのひとときをお過ごしください。

掲載の写真は「ふくろやたおる」の『日本の佇まい 麻の実シリーズ』です。吸水性抜群で、温かみのある色合いとデザインが、どのご家庭にもマッチします。

歴史が育んだ名産品の多い泉州地域。泉州タオルのほかにも、泉州水なすや海産物などおいしいものがたくさんあります。こうした地域の名産品も、本ブログにて随時ご紹介していきたいと思います。

観光業や多くの業種にとって難しい日々が続きますが、当社はもう一度多くの方々に日本の魅力や地方のすばらしさを知ってもらいたいと心から願っています。一棟貸しゲストハウス「Sano San Chi」、キャンピングカーレンタルサービス「Van Life Rent A Car」を通して、これからも地方創生に貢献してまいります。

お問合せ

事業・サービスに関するご相談、お問合せは、
下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム