REiVALUE

INFORMATION

2023.12.12ニューストータルエネルギーソリューション再エネ調達GHG

Reivalue株式会社は「東京都HTT取組推進宣言企業」に登録しました

東京都では、気候変動(地球温暖化)に寄与するだけでなく、中長期的なエネルギーの安定確保につながる、電気をHTT(減らす・創る・蓄める)する取り組みを推進しています。Reivalue株式会社はこのほど、東京都HTT取組推進宣言企業に登録しました。

 

HTT(減らす・創る・蓄める)とは

東京都が推進しているHTTとは、電気を「H(減らす)」、「T(創る)」、「T(蓄める)」取り組みのことを指します。家庭や事業所など、あらゆる主体が電気の使い方を工夫することで、気候変動(地球温暖化)対策になるだけでなく、中長期的なエネルギーの安定確保を目指します。

 

H(減らす)」の具体的なアクションとしては、省エネ・節電によって電気の使用量そのものを減らすことが挙げられます。例えば、家庭では、省エネ型の家電製品に買い替えたり、LED電球に交換したりすることなど、事業所では、クールビズやウォームビズの推進などが該当します。

 

T(創る)」の取り組みとしては、太陽光発電などの再生可能エネルギー設備を導入して、CO2排出量の少ない電気を使うこと。「T(蓄める)」のアクションとしては、蓄電池やEVの導入などが挙げられます。

 

(参考:HTT(減らす・創る・蓄める)を進めよう!|東京都



「東京都HTT取組推進宣言企業」に登録

東京都では、こうしたHTTのアクションに取り組み、脱炭素化を目指す都内企業を「HTT取組推進宣言企業」として登録する制度を設けています。節電や発電、蓄電の効果的な取り組みや目標の設定、他社へも展開できるような取組みであることが認められると、都によって「HTT取組推進宣言企業」に登録されます。

 

Reivalue株式会社(以下、当社)はこのほど、東京都HTT取組推進宣言企業に登録されました。HTT推進に向けて、以下の取り組みを行います。(リンク:Reivalue株式会社|HTT取組推進宣言企業|電力をへらす・電力をつくる・電力をためる

 

H:減らす取り組み

当社は、再エネ価値取引市場の仲介事業者として、FIT非化石証書の仲介販売を通じて、お客様が使用する電気の実質再エネ化や再エネ比率の向上、CO2削減に貢献します。

 

T:創る取り組み

お客様の敷地内に太陽光発電を設置し、発電した電気を自家消費するオンサイトPPAを実施しています。また、敷地外に設置した自社太陽光発電所から、お客様の離れた需要地に電気を供給するオフサイトPPAに取り組んでいます。

 

H:蓄める取り組み

お客様の敷地内へEV充電設備や蓄電池(小型・大型)を導入しています。また、系統用蓄電池の検討支援を通じて、電気のより効率的なあり方を実現していきます。

 

エネルギーの事で「お困りごと」はございませんか?

Reivalue株式会社はエネルギー関連の会社様のコンサルやサポートなどを数多くご対応させていただいています。GHG排出量の算定・実調達や再エネ電力調達、CO2削減などのカーボン・クレジット対応などのお困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ

事業・サービスに関するご相談、お問合せは、
下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム