REiVALUE

INFORMATION

2020.04.15サービス紹介ニュース

「移動する〇〇」としてのキャンピングカーを今、考える

新型コロナウイルス感染症への対策として、テレワークが急速に広まっています。新しい働き方のひとつとして、今後さらに浸透していくのではないでしょうか。もちろん、テレワークの拡大に伴いさまざまな課題も生まれています。「働き方」という言葉に含まれるコミュニケーションやチームワークなどを、今一度見つめなおすきっかけになるかもしれませんね。

キャンピングカー各社では、キャンピングカーをビジネス利用向けに貸し出す新サービスなどを打ち出しています。キャンピングカーの「移動するホテル」に加え、「移動するオフィス」としての使い方が話題になっています。

この「移動する〇〇」というキャンピングカーの用途は、さらに広がりを見せています。感染症の待機患者の方の療養病床として、自治体や医療機関へ貸出するというサービスも登場しました。

以前の記事でもご紹介した、キャンピングカーの多彩さ、マルチユースさに、さらに注目が集まりそうです。(参考:災害時も活躍! キャンピングカーの新たな用途 自治体と連携協定も | REiVALUE Blog

 

電源や冷蔵庫も完備! テレワークにも息抜きにも

当社のキャンピングカーレンタルサービス「vanlife rentcar」は、通常通り営業しております。もちろん、テレワークのためのオフィスとしてのご利用も可能です。また、ご家族でのちょっとした息抜きや、大自然の中で体を動かしたいときにも、キャンピングカーはぴったりです。

「パタゴニア」「TOM200」「キャラバン」の3台のラインナップは、いずれも社内電源、外部電源を備えています。簡易的な冷蔵庫やシンクとコンロもありますので、ビジネスでのご利用にも、ちょっとした息抜きにも、快適にご利用いただけますよ。

不安な日々が続きますが、当社のサービスが少しでもみなさまのご不安を軽くできれば幸いです。スタッフ一同、みなさまのご利用を心よりお待ち申し上げております。

お問合せ

事業・サービスに関するご相談、お問合せは、
下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム