REiVALUE

INFORMATION

2019.11.11サービス紹介ニュース

関心集めるキャンピングカー、快適な「動くホテル」

11月4日、盛況のうちに閉幕した第46回東京モーターショー2019。室内展示で今年初めて、キャンピングカーが展示されました。日本カートラベル推進協会のブースに、計11台のキャンピングカーが並び、当社のキャンピングカー「パタゴニア」と同じくトヨタのハイエースをベースとしたモデルの展示もあったようです。

モーターショー初のキャンピングカー室内展示ということ、またグランピングなどの新しいアウトドア人気もあり、多くの人が関心を寄せていることが明らかになったのではないかと思います。

当社のキャンピングカー「TOM200」のご紹介

当社では2台のキャンピングカーを配備し、快適な旅のお手伝いをさせていただいております。そのうちの1台「パタゴニア」は以前の記事でご紹介したとおりです。今回はもう1台の「TOM200」をご紹介します。

「TOM200」も同じく普通免許で運転可能、最大5名さままでご乗車いただけます。外装はメタリックなシルバーです。こちらも「パタゴニア」と同じくトヨタ・ハイエースをベースとした車両で、操作性は抜群です。

車内には冷暖房、電源完備で、小さな冷蔵庫もビルトインされています。大型の換気扇も備え付けれらているため、気になる換気もばっちりです。また、ご要望の多かった電子レンジもご準備させていただきましたので、いつでもどこでも快適なアウトドアをお楽しみいただけます。

当社では、関西空港のゲートシティ・泉佐野を拠点に展開するゲストハウス事業、キャンピングカー事業を通して、胸躍る旅の体験をご提供させていただいております。スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

事業・サービスに関するご相談、お問合せは、
下記フォームよりご連絡をお願いいたします。

お問合せフォーム